日本教育史研究会のご案内

1.会の活動
・ 機関誌『日本教育史研究』の発行(年1回、原則として8月)(『日本教育史研究』編集規程を参照)。
・ 機関紙『日本教育史往来』の発行(年6回、偶数月)
・ サマーセミナーの開催(年1回)

2.会員の資格と権利
・ 会費を納めれば誰でも会員となることができる。
・ 会員種別は一般会員(家族会員含む)、院生会員、留学生会員とする。会費は別記の通りとする。院生会員・留学生会員は申請によりこれを認める。
・ 会員は年度内に刊行される『研究』『往来』を受け取ることができる。
・ 会員は『研究』『往来』に投稿することができる。
・ 申請により家族会員になることができる。家族会員は一人分の会費で二人ともに会員としての権利をもつ。ただし『研究』『往来』の配付は一部とする。
・ 当該年度の会費が未納の場合は『研究』を受け取ることができない。また『往来』も年度の途中から受け取ることができなくなる。
・ 前年度の会費が未納の場合は休会の扱いとなる。
・ 休会の扱いになってから1年が経過した時点でなお未納会費が支払われない場合は退会の扱いとなる。

3.会費
・ 一般会員(家族会員含む) 4,500円
・ 院生会員 3,000円
・ 留学生会員 2,000円

4.会の年度
・ 4月から翌年3月までを1年度とする。

5.購読機関
・ 図書館等の機関は『研究』のみ、または『研究』『往来』を合わせて購読することができる。代金は『研究』のみの場合は2,160円、『研究』『往来』の両方の場合は4,500円とする。

6.世話人・事務局
・ 世話人は次の10名とする(2017年4月現在)。
池田雅則・奥村典子・釜田史・軽部勝一郎・佐喜本愛・杉浦由香里・須田将司・高野秀晴・鳥居和代・樋浦郷子 (五十音順)
・ 会の代表は鳥居和代とする。
・ 事務局長は須田将司とする。
・ 事務局の所在地は下記とする。
〒112-8606 東京都文京区白山五‐二八‐二〇
東洋大学文学部
須田将司研究室
E-mail:jhes@freeml.comです(アドレスをカット・アンド・ペーストで利用される場合は、@を半角に直してご送信ください)