『日本教育史研究』編集規程

一、 本誌は、 日本教育史研究会の機関誌として、 年一回発行する。
二、 本誌は、 本研究会の会員または非会員による研究論文・研究ノートおよびその論評、サマー・セミナーの報告、課題と展望、 書評およびその反論等を掲載する。 ただし、 研究論文・研究ノートは会員によるものに限る。
三、 本誌に研究論文等を掲載しようとする会員は、 事前に公示する原稿募集の案内に従って応募のうえ投稿するものとする。
四、 原稿の掲載は、 編集委員会の審議により決定する。 編集委員は、 当分の間、本研究会の世話人とする。
五、 編集委員会は、 原稿の掲載の可否を審議するにあたり、 委員以外の会員または非会員に意見を求めることができる。
六、 編集委員会は、 原稿の掲載の可否を審議する過程で、 執筆者と協議しながら内容の変更を求めることができる。
七、 編集委員会は、 課題と展望等の原稿の執筆を会員または非会員に依頼することができる。
八、 執筆者による校正は再校までとする。 校正時の大幅な修正は原則として認めない。
九、 図版等の掲載により特別の費用を要する場合は、 執筆者にその負担を求めることがある。